作業用BGM

お題「愛用しているもの」

めちゃくちゃ仕事が嫌なのだが、今回の仕事に限っていえば私に落ち度がないこともないということもあり、毎日泣いている。

そんな辛い日々、パソコンの前にいるときはずっと音楽を鳴らしている。最近は「宇多田ヒカル」の「あなた」。たぶん20時間くらいは聞いていると思う。いわゆる作業用BGMというものだけど、僕はしょっちゅう曲が変わると気になるのでこれだけずっとリピートしている。そんなにほとんど聞き流しているだけではあるにしても、そんなに長い時間聞いていてストレスのない曲はあんまりないような気がする。

 

www.youtube.com

 

だいたい飽きるので、作業用BGMはいろいろと変わっていくのだけど、「あなた」の前には「Nujabes」の「Aruarian dance」を誰かがリミックスしたHomework editionだった。これは購入するわけにもいかないので、YoutubeRepeatと昔呼ばれていたものでずっとリピートしていた。「Aruarian dance」の時代は長かった。「サムライチャンプルー」はオタクなので一応見たが、音楽しか記憶にない。「MINMI」の「四季ノ唄」もよかった。

 

timmies - loosing interest (ft. shiloh)

www.youtube.com

 

その前後に一瞬よさそうだと思ったのが「Timmies」の「Loosing Interest」だが、気分が落ち込みそうだったので長くは使えなかった。このころは作業BGM不作の時代だったのだ。「showmore」の「rinse in shampoo」も気に入っていたのだが、この曲も聞いていると不安になる要素が見つかった。曲中にドアベルみたいな音がするのである。私のようなものにとって不意のドアベルは敵襲である。宅配はできる限りコンビニ受け取りにしているし、友達もいない。であれば、だいたいドアベルの招待はNHKの集金か宗教の勧誘くらいなものである。この曲は家の外でしか聞けない。

 

showmore / rinse in shampoo【Official Music Video】

www.youtube.com